So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

更衣

http://blogs.yahoo.co.jp/uminosokonodaruma/4422420.html

↑new blog 的な何か。 

きっと毎日更新するかも。

今年度はせっせと頑張りたいな。

続きを読む


瞠目 [囲碁]

どうやら、僕のような四月馬鹿に対してKGSはいたずらを仕掛けたようでw

目が痛い.png


目が痛い(´・ω・`)



偸安

ふう。

愈、今日から高校生なのかな。








いまさらだけど。




明るい光に満ちた季節を僕は、駆け抜けて。。。



ふと。


なぜ、僕は駆け抜けたのだろう?


もっと。


やることはあったんじゃないのかな?


思うことが、考えることが、感じることが。

あったんじゃないのかな?



まあ、詮なきことだけどね。




苟も。


僕は負けん気が強いから。


中学三年間で、出来なかったこと、やらなかったこと、サボったこと、その他諸々。


残り三年で、捲ってやんよ!


では。

灰燼 [囲碁]

あー。


ネトがひどすぎる・・・・・

わけのわからないツブサレ方ばっかしてる。。。


ひどい時は、六子局の下手に、大丈夫と思ったところを潰されるというねw


優勢な碁も、一手バッタリでひっくり返されるからなー。


無茶……しすぎてるのかな?

それとも危機管理ができてないのか。



これからは、もっと手厚く打つか。




そういや。

とある塾の春期講習とやらに通ってます。

夜6時半~9時頃までで、家に着くのは9時40分頃。

2時間半ぶっ通しでみっちり授業とか、集中力が1時間しか持たない自分には辛すぎて……

ま、その分。

帰りに買ったおでんを、家でラジオでも聞きながら食べる、という至福の時を作ることができるんですがねw

では。

呻吟

今日は。


一日中遊んでました(笑)



午前中は、T氏と落ち合い、僕の家の近くの(とはいっても徒歩約20分だけど)地区センターで囲碁を打ってました。


まず、地区センターでは碁盤とか将棋盤とかを借りることができる、と今日初めて知ったw


まあ、はじめに先で打った後は、向五子コミ80目とか九子コミ120目とかいうネタしか打ってないんですがw


で、昼食を食べた後、僕の家に寄る流れになり、僕の家でまた囲碁を打ちました。今度は先。

いい気分.png

この布石は、僕としては結構うまく打ったつもりだった。
両辺で綺麗に模様を築けたので、僕としてはいい気分。
あと、大斜でちょっと嵌めることができたしw
ちなみに、大斜のところでネタバレすると。

●20では、シチョウ良しなら26のほうがやや良いらしい。詳しくは僕も知らないw
●28ではAに打つ手もある。変化が50手超に及ぶので、詳しくは「耳赤の一手」でググってその局の左下隅の大斜の変化を見て下さい。かの本因坊秀策が井上幻庵因碩に対して打っています。
●32ではBに打つ方が、2目+Cのハネ約2目分=4目くらい得しています。

そんな感じ。この変化はそれなりに覚えたのでw

でも、次の10手くらいがまずかったようで。

いい気分2改改.png

47は景気良すぎたかー。でも、はさむのもどうなのかー?とか思ったから打ったんだけど。
T氏曰く、Aにトバれるのが嫌らしかったらしいです。

で、54の消しが当然ながらやだったなー。
実戦は55で迎撃したけど。
その後軽くさばかれて、上辺が20目くらいになってしまった(´;ω;`)ブワッ 
代償として下辺への厚みを作ろうと思ったけど作れなかった(´;ω;`)ブワッ
で、結局27目負けとフルボッコ(´;ω;`)ブワッ

でも、そう考えると、Bに受けてれば、上辺は甘く打っても45目強はつきそうだから。
実は細かい碁、ヨセ勝負になったかも?とか思いました。
でもなー。キカサレすぎて打つ気しないし、そう打ってるとついつい他でも日和ってしまって損しそうw


で。


その後。


僕の親と雨嵐氏の親同士が非常に懇意なので、「卒業祝い(?)」みたい感じ(?)で、雨嵐氏が我が家に来ました。


で、三人でサンマを打ったんですが。
着順が、三戦打って211。天鳳三麻鳳凰民の実力を見せつけた(キリッ


でも、まあ色々難しかったなー。

r555778s22366p ポン 発発発 北×1 ドラ 5s

ここではトップ目だったからトイトイは見ないのは当然として、7sを切るか2pを切るかで迷って、河に1pが二枚見えてるのを見て7sを切ったら次の巡に7sが河に出るというw これはむっちゃ萎えた。

あと。

9巡目 4577899s11777p東東 北×1 ドラ 忘れた(注・東場です)

T氏はここから4sを切って直後に「しまったー」とか叫んでたけど、僕は光速で4s切るなw
東ポンからの2000点両面のために受け入れや打点を減らすとか、僕は嫌いだなw
まあ、ここら辺は雀風の問題かな?


まあ、最後の方で、僕では

111m3577p345678s リーチ一発ツモ 4p ドラ 1m 裏ドラ 7p

とかいう運だけ倍満を和了しましたw しかも4pは下家がアンコで抱えていたからラス牌だったw



ま、麻雀はそんな感じ。



ほんとは他にもいろいろ書くことがあったけど、「省略」の一言で済ませます。
だって、このブログは「将棋・囲碁・麻雀ブログ」を標榜してるんだもんw (あと、そろそろリトルチャロ2が始まるしw)

ということで。では。

長閑

…前回の記事で、なんか一年の振り返りを書くとか書いた気がするけど。


書く気しないんだよなー。

なんか、体が「平和ボケ」モードだから、長ったらしい文が書けない(笑)



ま、要は書くのに吝かでなくなった、ということです。

いや、釣る気は一切なかったよ?(笑)



まあ。


一応自分の中では、一年を振り返って色々反省したり感傷に耽ったりしてたので。


……それをそのまま文章にするなんて、いろんな意味で愧死出来る(笑)


ということで。では。

須臾

眠い。
でも、眠いという欲望に負けて寝るのはなんか悲しい。



とか考えてるからいつも夜遅くまで起きてちゃうんだよなー。

まあいいや。



なんか書くネタがなくなってきたので、明日からしばらくは、「一年を振り返ってみる」みたいな題で書こうかな。まあ、年度の境目なんでね。


いや、まあどうせしょーもない内容になるんだろうけどw



まあいいや。では。

逡巡

ふう。


ほんとは、今日から僕は、一週間ほどとあるところに行くはずだったんですが。


取り止めました。


まあ、それなりに考えて判断したから、今は後悔してないけれど。



将来、この判断を後悔するかなー。


まあ、そんなこといったら何もできなくなるからな。



そんな感じです。(いや、多分意味分からないだろうけどw)



では。

掉尾

終業式。





期末返却……まあいいや。


今学期の期末勉強は。

予想問題を作った幾何以外はぶっちゃけ当日の朝5時から手をつけ始めたのでw
勿論前日は夜21時ごろに寝るというw

まあ、今まではやるやるいいながら気が付いたら前日の夜22時とか24時とか26時とかになっててあわてて手をつけてたので。
正直この方が、集中できるし健康的ですよwみなさんもやってみればいかがw



まあ、一つ振り返ると。

幾何で「4:3:1」のところを、堂々と「20:15:5」と書いていたのは、らしいな、と思った。

照明を書きながら、「確実に時間内に解き終わる」ということに安心して、気が抜けたんだろうなー。(過去二回は解き終わらなかった)
しかも最後の問題は、他の大問に比べて簡単だったから、余裕ぶっこいてたんでしょう。
ぬりなー、自分。これでから勝負弱いんだよ……



まあ、全科目を通じて、だいたい予想通りの点数ばっかだった(化学で潰滅した以外)ので、最後の期末だった割には、特に思うところはないです。


さて。


中学三年間。




それぞれ一年ずつを、熟語で表すと。



無垢、堕落、惰性。


こんなもんかな?


まあいいや。




正直、3年間の最後3カ月になって、漸く自分のことを冷静に振り返ることをはじめたけれど。

うーん、色々となんかおかしかったなー。

「後は野となれ山となれ」みたいな感じの生活ばっかだった。


なんだろなー。





まあいいや。

とりあえず。

62thのみなさん、残り三年間も宜しくです!(高入生の方も宜しくです!)

遼遠 [囲碁]

あー。

キーボードの句点が、強く押さないと反応しないw

一文に一回弱押すキーが不調だなんて、萎えますなーw


ということで、読者のみなさん、文末に句点が無くても、心の目で句点をつけてあげて下さいw



さて、久々に、囲碁ネタでも。



ここ数日の負けを眺めると。


だいたい、つぶされて負けてるんだよなー。


特に、根拠が無くて、中央に逃げていった石が殺されてる。




うーん。サバキって難しい……





将棋でもそうなんだけど、大局観に欠けるところがあるんだよな、僕って。




そういや、この前、コマキンの友人(T氏)とネト碁で38路盤を打ったんだけど。

(僕が黒、2子)

通常の4倍.png



見れば分かると思うけど、なんと僕の94目負けだった。

……どんだけ負けてんだよ、て感じだなー。


序盤に模様を作ろうとしたけど、全然囲いきれてない、ていうねw

上辺をモロに地にされてしまった(´・ω・`)



38路盤、といえば。

江戸末期頃の本因坊家でも、碁盤を4面繋げて碁を打つのが流行ったらしいけど。

そこでもかの本因坊秀策は、周りを寄せ付けなかったらしい。


秀策は、同時代の人、例えば囲碁四傑と比べても、大局観に明るかった、と聞いたことがある。





うーん。。。

これからは、もっと盤を広く見てみようかな?



まあいいや。




さて。




明日は終業式。





2週間振りか。長かったなー。




まあ、終業式が終わっても、また2週間ほど登校できないんだけれどw


中学3年間、、、意外と早かったように感じるなー。。。



まあ、いいや。では。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。